僕が税理士になったわけ

投稿者: | 3月 19, 2021

今日からブログを始めることにしました。

私の考えていること もちろん 税金の取扱い等について掲載していく予定です。

今日はよく聞かれる、なんで国税局をやめて税理士になったのかについて、書こうと思います。

まぁ、いろいろとあるんですけど、一番大きいのは、「終わりから考える」ですね。

数年前から気に入っているフレーズで、僕の好きな言葉です。

いろいろなシーンで使いますが、この場合は、私の人生の「終わりから考える」です。

私の人生が終わるときにいい人生だったと思えるように、今からきちんと生きていこう。

そんな考えです。

国税の職場では、たくさんの貴重な経験をさせていただきました。

たくさんの素敵な方々に出会えましたし、仕事のスキルも身につきました。

ですが、このまま定年まで働いて、その後の人生を・・と考えたとき、

国税局を定年退職した後の、人生の最後にあまり希望が持てなかったというのが最大の理由です。

ちょうど、父が税理士の仕事をしており、跡を継いで欲しいとずっと言われてきました。

現在私が持っている強みが生かせる仕事だと思いましたし、なにより、私の頑張りしだいでお客様を助けられる。

いい仕事だと思いました。

そんなわけで、国税局を早期退職しました。

今日のところはこの辺で。

また、追加で書くと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA